食物繊維 ダイエット

今まで色々なダイエットをやってきたけど何かいいダイエットないかな?

でもダイエットって意外と難しいことではないんです。私も色々なダイエットに手を出しては、失敗してきました。

そんな私でも続けられたダイエットが一つだけあるんです。
それはタンパク質ダイエットです。

タンパク質のメリット
  • 食べるだけで痩せる
  • ダイエット後のリバウンドを防ぐことができる
  • 炭水化物の摂取量が減る
  • 綺麗になる

そんなダイエットの味方であるタンパク質について詳しく解説をしていきたいと思います。

タンパク質を摂るだけでエネルギーを消費します

食事の後って熱くなりませんか?

そうなんです!食事によってもエネルギーを消費するんです。

しかも栄養素によって摂取エネルギー当たりの消費するエネルギー量が異なるんです。

摂取エネルギー当たりの消費するエネルギー量
  • たんぱく質⇒約30%
  • 糖質⇒約6%
  • 脂質⇒約4%

一食当たりの摂取カロリーが同じであってもタンパク質が占める割合が高いほうが太りにくいのです。

このように、タンパク質は食事によって消費するカロリーが糖質や脂質より多いところもタンパク質を進める理由です。

タンパク質はリバウンドを防ぐ

せっかく痩せたのに、リバウンドしてしまったっていう方いませんか?

ダイエットの大前提として、「摂取カロリー<消費カロリー=痩せる」となれば痩せると言われています。

しかし、炭水化物ダイエットなどのカロリーだけを気にしたダイエットを行うとこんなことが起こってしまいます。

リバウンド

なぜリバウンドが起こるのかというと摂取カロリー減らすと体脂肪が分解されて、体重が減ります。
しかし、その時筋肉を構成するタンパク質も分解されてしまうんです。

その結果、筋肉量が減少し体脂肪率が増加することにより太りやすい体になってしまうんです。

筋肉量の減少がリバウンドの原因です。

なので、タンパク質を摂取することで筋肉量の減少を防ぐことができます。

炭水化物の量が自然と減ります。【本当です】

タンパク質は消化がゆっくり進むので腹持ちがよく、少量で満腹感を感じることができます。

なのでタンパク質は脂肪や炭水化物より満腹感を感じやすいんでです。

食事の際にタンパク質を十分に摂った後、炭水化物を摂ることで意識することなく炭水化物の量を減らすことができるのです。

かと言って、満腹になったら食べるのを止めてくださいね。(笑)

タンパク質は美容の味方【女性必見】

タンパク質は筋肉・骨・内臓・爪・髪の毛などの主成分であり、私たちの体の15~20%はタンパク質で出来ていると言われています。

なのでタンパク質を十分に摂っていればキレイで健やかな体でいられます。

逆に、タンパク質が不足すると美容においてもトラブルが起こってきます。

タンパク質が不足するとどんな影響があるのか?

タンパク質不足がもたらす美容トラブル
  • 肌が荒れやすくなる
  • 髪の毛のコシ、ツヤがなくなる

皆さん恐らく耳にしたことがあるコラーゲンもタンパク質の一種です。

コラーゲンは肌のハリや弾力と大きく関わっており、コラーゲンの減少はシワやたるみに繋がります。

ダイエットしたら抜け毛が増えたという方も多いんじゃないでしょうか?

髪のほとんどがタンパク質でできているため、極端な食事制限を行うとタンパク質が不足し髪が細くなったり、抜け毛に繋がります。

結局タンパク質はどれくらい摂ればいいの?

運動習慣のない方で体重1kgあたり0.8g、よく運動する方で体重1kgあたり1.2〜2.0gと言われてます。

1.2g〜2.0gと聞くと幅が広いと感じると思うのですが、その人の運動量に依るので幅が広くなっています。

じゃあ具体的に私たちが食べているものにはどのくらい含まれているのか?

100g当たりのタンパク質含有量
  • 卵:12.3g
  • 牛もも肉:20.7g
  • 豚もも肉:22.1g

正直、実際に食べ物から推奨量を取ろうと思うと大変だと思います。

そこで私は、牛乳や豆乳で手軽にタンパク質を補っています。

スーパーやコンビニで手に入るので今日から簡単に取り入れることができるのでおすすめです。

タンパク質を摂るだけ

いろいろ話してきましたが、私が伝えたいことは、とにかくタンパク質を十分摂って下さい。ただそれだけです。

そうすれば綺麗にそして確実に痩せていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする